マンフロット、スリック、ベルボンの雲台の動き方動画撮影しました。野鳥撮影に向いている雲台は。

目安時間 3分
ハスキー雲台

雲台は三脚の上についているカメラを固定するものです。

雲台の種類によって動く範囲が変わってきます。
3ウエイ雲台、自由雲台、ギア式など構造が違っています。

3ウエイ雲台は上下、左右に動かせて縦構図にもできます。
風景写真など一番多く使われているものです。

自由雲台はレバー一つでどの方向にも動かせます。
簡単ですが水平など細かい調整は不得意です。

ギア式は細かく動かせるので構図を考えて撮影するのに便利です。

レバーを握ると動いて離すと固定される雲台もあります。

マンフロットXPROギア雲台に標準200PLプレートを付けるやり方。

Manfrotto MHXPRO 3WG XPROギア 雲台の動き方

XPRO3ウェイ雲台の動き方、上方向は大きく角度つけられないです。野鳥などは撮影しずらいです。

slikマスターデラックス ブラック雲台、大きく上に向けられて動かしやすいです。

野鳥撮影ならこっちが良いです。

スリックの雲台SH-736HD、オイルフリュード機構で滑らかな動きを実現
動画撮影にもまあまあ使えます。

ベルボン三脚にマンフロット雲台をつける、日本製とマンフロットではねじの大きさが違います。

マンフロット190プロアルミニウム三脚 3段センターポール、水平にできます

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
無料イラスト
無料イラスト素材【イラストAC】
写真素材のピクスタ
アーカイブ
タグ
最近の投稿
プロフィール
FAAP