オリンパスとパナソニックのレンズを比較

目安時間 2分

オリンパスとパナソニックのレンズで撮影した画像を等倍にトリミングして並べてみました。

1枚目は左がM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ、右側がM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ED 60mm F2.8 Macroで撮影した画像は文字もレンズの中心側の円周もくっきりと写ってる感じです。
ズームレンズより単焦点レンズは普通、画質が良いです。
マクロレンズは接写用なので解像感も優れています。

2枚目は左がLUMIX G 42.5mm / F1.7 ASPH 、右がM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZで撮影です。
LUMIX G 42.5mm の方がきれいに写ってる感じです。

3枚目は左がLUMIX-G-42.5mm、右がM.ZUIKO DIGITAL ED 60mmです。
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmの方がシャープに写っています。
これは1個人の感想です。

近くのものをきれいに撮影できるのはマクロレンズだと思います。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
無料イラスト
無料イラスト素材【イラストAC】
写真素材のピクスタ
アーカイブ
タグ
最近の投稿
プロフィール
FAAP